GビズIDメンバーの登録手続き

GビズIDを使った補助金などの申請を社内のスタッフに頼んだり、行政書士などの代理人に委託する場合、申請者ご本人のGビズIDプライムと代理人のGビズIDを紐付けて代理権を付与する手続き(GビズIDメンバーアカウントの作成)を行う必要があります。

当事務所に補助金申請の代行を依頼された方は下記の要領で当事務所のスタッフをご自身のGビズIDプライムに紐付けてください。

1.当事務所からGビズIDメンバー用メールアドレスとSMS受信用電話番号を受け取る。

当事務所では補助金申請代行業務のお客様ごとに新たにメールアドレス(gbizid_~@nakazawa-g.jp)を作成しております。詳しくは担当者にご確認ください。

2.GビズIDメンバーアカウントの作成(前半)

(1)GビズIDの公式サイトにアクセスして、ご自分(申請者)のGビズIDプライムにログインしてください。
https://gbiz-id.go.jp/top/
GビズID


(2)ご自分のGビズIDプライムに登録してあるメールアドレスとパスワードを入力して、「ログイン」ボタンをクリックしてください。

(3)GビズIDプライムに登録してある携帯電話にワンタイムパスワード(6桁の数字)が送られてくるので、ワンタイムパスワード欄に入力して、「OK」ボタンをクリックしてください。

マイページが表示されます。

(4)「gBizIDメンバーを新規に申請する」をクリックしてください。

(5)GビズIDメンバー利用者として登録する方(従業員、行政書士など)のメールアドレスと携帯電話の番号を入力して、「登録」ボタンをクリックしてください。

※利用者の方がすでにGビズIDプライムに登録している場合、登録しているメールアドレスは使えません。


(6)GビズIDメンバー利用者として登録するメールアドレスと携帯電話番号を確認して、「OK」ボタンをクリックしてください。

※このメールアドレスに、GビズIDメンバーとして登録するための入力フォームなどの情報が送信されます。

※登録の際、利用者の方(従業員、行政書士など)の携帯電話にワンタイムパスワードが送信されます。

3.当事務所で受託・登録操作を行います

GビズIDメンバーとして登録された方のメールアドレスにGビズIDからメールが送られてきます。

GビズIDメンバーとして登録された方が住所、氏名、電話番号などの登録を行うと、申請者のGビズIDマイページにメンバーの氏名等が表示され、手続きを委託できるようになります。

4.GビズIDメンバーアカウントの作成(後半)

GビズIDメンバーの方が住所・氏名などの登録を行うと申請者のGビズIDにメンバーの氏名などが表示され、手続きを委託することができるようになります。次の操作を行って誰にどんな手続きを委託するかを設定してください。

(1)申請者のGビズIDにログインします。
https://gbiz-id.go.jp/top/

(2)申請者のGビズIDにログインします。
アカウントIDとパスワードを入力してログインボタンをクリックしてください。

(3)画面左側にあるメニューの下の方にある「GビズIDメンバー管理」をクリックします。

(4)委託するGビズIDメンバーをクリックします。

申請者のIDに紐付けてあるGビズIDメンバーが表示されますので、手続きを委託するメンバーをクリックします。

(5)「利用可能なサービス一覧」をクリックします。


(6)委託する手続きに必要なサービスを選択して「保存」ボタンをクリックします。

GビズIDメンバーに委託する手続きに必要なサービスを選択します。

  • 小規模事業者持続化補助金の申請手続きを委託する場合は「jGrants2.0」を選択します。
  • 事業事業再構築補助金の申請手続きを委託する場合は「jGrants2.0」「ミラサポplus」の2ヶ所を選択します。
  • ものづくり補助金の申請手続きを委託する場合は「jGrants2.0」「ものづくり補助金」の2ヶ所を選択します。


最後に「保存」ボタンをクリックすると完了です。
※「保存」ボタンをクリックしても画面は変わりません。

委託したGビズIDメンバーのメールアドレスに「【GビズID】利用可能なサービス情報の変更のお知らせ」というメールが届きますので確認してください。

【参考】

GビズID クイックマニュアル gBizIDメンバー編 2 1
https://gbiz-id.go.jp/top/manual/pdf/QuickManual_Member.pdf

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる